●「塗る」から「出す」肌断食スキンケアマスク『miyabist』

今日紹介するのは、スキンケアマスク『miyabist』です。マスクというように顔にかぶせる”お面”みたいなものですね。いわゆる顔パックとは違います。シリコンでできたけっこう分厚いものです。ショップさんの説明では、お風呂に入るときや寝ているときにこのマスクを着けてるとお肌ツルツルの美白もっちり肌になるそうな。
「塗る」から「出す」肌断食スキンケアマスク『miyabist』
上の画像をタップするとショップの詳細頁をご覧になれます。
【ショップコメント】

肌断食専用のマスクとは、35歳を過ぎたお肌に欠かせないお肌のリセット・ケアマスクであり、お肌に溜まった老廃物を出し切ることでお肌トラブルの改善とお肌の透明感を出すことを目的とした遠赤外線&マイナスイオンを同時に放出するお風呂で使う特殊なスキンケアマスクです。

まあ、フェイスケアは今までは化粧品をいろいろ塗って見た目重視でシミ、シワ、ニキビなどをいわゆる”隠して”いたわけです(あくまで男性である自分の想像ですが)。つまり、その場対応ってことでしょうね。これでは、ほんとうのケアとは言えないでしょう。男性の自分には解りませんが、女性は見た目を気にしなければならないので大変ですね。その努力ほんと尊敬します。

では、このスキンケアマスク『miyabist』というのはどのような効果があるのでしょう。うたい文句は”塗る”のではなく、”出す”のだそうだ。これを”肌断食”と呼んでるみたいです。
さて、この”肌断食”。いったいどういうことなんでしょう。ショップの解説を読むと、どうやらこのマスクを装着してそのままお風呂に入り、大量の汗をかくようにすることだそうです。

この”肌断食専用マスク”には、医療用シリコーンが使われていて、遠赤外線マイナスイオン発オーガニック鉱山パウダーが配合されてるそうです。つまり、岩盤浴で遠赤外線の効果で大量の汗をかくのと同じで、このマスクから出る遠赤外線により大量の発汗を促そうということです。その結果、お肌ツルツルになるということになります。ただ、大量の汗といっても普通の汗ではありません。スキンケアマスク『miyabist』の優れてるところは、その”普通の汗ではない汗”を出させるところです。ここがポイントですね。”肌断食”というのはここから来てるのかも。
では、そのポイントになる”普通の汗ではない汗”とはなんでしょうか。汗には以下のように2種類あります。ショップさんの解説から抜粋させて頂きました。。

『通常の入浴でかく汗は、お肌の表面に近い汗腺からでる汗で、その成分は塩化ナトリウム、尿酸、アンモニア、アミノ酸、カリウムなど尿とほぼ同じです。舐めるとしょっぱいです。
一方、miyabistによる汗は、お肌の芯まで熱が浸透するため皮脂腺からでます。排出される成分はコレステロール、脂肪酸エステル、乳酸、皮下脂肪などです。ネットリとしてベタベタしています。ずっと溜め込んでてお肌にいい訳がありません。』

皮脂腺と汗腺:肌断食スキンケアマスク『miyabist』

皮脂腺と汗腺の違い by 肌断食スキンケアマスク『miyabist』

もうお解かりですね。そうです。肌断食専用マスク”miyabist”はこの”皮脂腺から出る汗”、つまり老廃物を含んだ汗をたくさん出させる機能があります。その結果、見違えるようなキレイな肌が実現できるわけです。”塗る”から”出す”スキンケアはこういった理由からです。

今まで以下のようなお肌の問題もこれでスッキリ解決です。
【お肌の悩み】
シミ、シワ、毛穴の黒ずみ・脂、ニキビ、テカリ、クスミ、たるみ

この”肌断食専用マスク”miyabistを実際に使った方は皆共通して
”大量の汗をかいた”、”お肌がツルツル”、”スッキリした”
と言ってます。全員結果に満足だそうです。

この”肌断食専用マスク”miyabistの凄いところは、”マスクのみつけてるだけ”で解決してるところです。今までの対策のように何かを塗るわけでもなく、何かを飲むわけでもありません。ただ”出す”だけです。つまり、非常に健全で副作用がないことでしょう。

これから30歳を迎えてそろそろお肌のメンテナンスが気になる女性のために、ぜひおススメしたい一品です。”肌断食”…世の中に流行らしたい言葉ですね。

以下の画像をタップするとショップの詳細頁をご覧になれます。