●週刊誌2頁分ほど一度に拡大「ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡」

ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡こういったメガネ型の拡大鏡はテレビなんかでよく見ますね。今までのは、帽子のツバなどにつけたり、目の前のほうに離してつけたり、何かと使いづらいところがありました。しかも、見た目もあまりよろしくないので、かけたまま外出も無理。
ところが、この「ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡」は普通にかけていてもメガネをかけているようにしか見えないので、人目もあまり気になりません。しかも、格好もいいのでお洒落です。しかも、最近スマホやタブレット、パソコンを使う中年や年配の方も増えてきているので、ブルーライトカットがあるのは目に優しく嬉しい機能です。

下の方に参考動画がありますのでぜひご覧ください。

【参考】ショップコメント
「新聞や本の小さい文字が読みづらい」「細かい作業をする時、手元がぼやけてよく見えない・・・」
このメガネ型拡大鏡なら、サッとかけるだけで、そんなお悩みを解消できます。メガネ型だから視野が広く、週刊誌の見開き2ページ分ほどの範囲を一度に拡大。大画面で見ているみたいに快適です。普通のルーペと違って両手が自由に使えるので、釣りのしかけ作りやプラモデル、手芸などにも最適。
近視・遠視・遠近両用メガネや、コンタクトレンズを着けたままでもご使用OK!いつもの老眼鏡に「プラスαのメガネ」として気軽に使える、頼もしい相棒です。

【ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡 特徴】
特徴:ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡
*文字や手元が大きく見える
*拡大率1.6倍
*ブルーライトカット率36%以上
*UVカット率99%以上
*安心の日本製

<こんな方におすすめ>
・新聞や本の小さい文字が読みづらい
・PC、スマホの画面が見づらい
・プラモデルや手芸、ネイルなど細かい作業が難しい
・メガネやコンタクトレンズを愛用している
・外出先でも気軽に使いたい

ポイント1:小さい文字もクッキリ大きく!
小さい文字もくっきり大きく:ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡
*老眼鏡ではなく、「拡大鏡」だから新聞や本の小さい文字もクッキリ拡大
【老眼鏡との違い】
・老眼鏡:ピンとを合わせることが目的なので、文字のサイズは小さいまま
・拡大鏡:拡大することが目的なので、文字が大きくなって見やすい

ポイント2:メガネのように視野が広い!
メガネのように視野が広い:ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡
*週刊誌約2ページ分の範囲を拡大して見られるので、新聞や本も快適に読める

ポイント3:手が使えて作業がしやすい!
両手が使えて作業しやすい:ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡
*釣りのしかけ作りやプラモデル、半田付け、手芸、ネイルなど、、、歳とともに難しくなった細かい作業も、サッとかけるだけで快適に!
*両手が自由に使えるから作業もグンとはかどります
<便利なオーバーグラス型>
メガネ・コンタクトの上からそのまま装着可能!PC・スマホにも最適!ブルーライトカット率約36%。

ポイント4:長時間かけていても疲れにくい!
長時間かけていても疲れにくい:ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡
*軽量約36g
*歪みが少ない
*「非球面レンズ」を採用
*安心の「医療機器認証品」

【ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡 参考動画】

【ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡 取扱店】
下の画像やリンクから日本直販オンラインの該当頁に行けます。どうぞご覧ください。

ブルーライトカット!メガネ型拡大鏡

在庫切れの場合。
以下の画像からショップの頁へ行けます。
日本直販オンライン