●異性をひきつけるフェロモン香水:元祖ズール トワレ

★注意:スマートフォンで見ると画像の文字が小さいのでテキストでも書いています。

“フェロモン”という言葉を広めた 元祖ズール!!

【ショップコメント】
異性を引き付けるフェロモン香水「ZULUズール」元祖フェロモン香水のトワレ版。メイシャントン(梅山豚)の精嚢から抽出された催淫物質を進化させた“特殊性フェロモン”を配合。異性を引きつけるだけではなく、自分自身をポジティブにする香水です。香り:ムスク系(官能的なオリエンタル調の香り)

そもそも”フェロモン”って何?って感じの人のが多いと思います。自分も、もし聞かれたらうまく説明できません。「男女間で惹き合う何かじゃね?」くらいの知識しかありません。
世の中には”惹き合う”モノ同士が必ずしも男女とは限らいでしょう。最近では、「同性婚」「LGBT」などという単語が新聞やTVでよく目にします。それら”惹き合う”ケースは多種多様。例えば以下のようなパターンがあります。

1.外見男で中身も男、つまり”普通”なのに、好きなのは男。つまり、”ゲイ”ってやつかな。これはまあ理解できる。

2。外見男で中身は女、でも好きなのは女。つまり、「男が女を好きになる」ってことでは普通である。しかーし、正常な男性と違うのは心が”女”だということ。でも対象が女。つまり、”レズビアン”ってことになる。なんかすげーややこしい。

3.外見男で中身は女、でも好きなのは男。これどうなんだろ。”ゲイ”ってことになるのかね?でも、これが究極になると手術してニューハーフみたいに体も女になるんだろうなあ。ということは”ゲイ”ではないということか。うーむ、頭が混乱してくるぜ。

4.外見女で中身も女、でも好きなのは女。つまり、”レズビアン”ってこと。これは理解できる。

5.外見女で中身は男、でも好きなのは男。これも見た目は女が男を好きになるという点では普通。でも、心が男っていうところがややこしい。いわゆる”オナベ”っていうやつ?でも、これも最終的には手術して男になった場合、やっぱ好きなのは男ってことだから”ゲイ”?になるわけ?うーむむむむ、頭が爆発しそうだぜ。

6.外見女で中身は男、好きなのは女。この場合どうなるんだろ?見た目は女同士だからレズビアンっぽいけど、好きになるほうは心が男だから、、、うーん、レズビアンになるんだろか?でも、このタイプは最終的には手術して男になる。つまり、オナベということで見た目は男が女を好きになる絵が見えてくる。だから、レズビアンということにはならない。レズビアンなら姿までは男になりたいという人はいないという。うーむ、ますます解らん。限界だ!

といったように”惹かれ合う”パターンは千差万別。奥が深い、、、いや深すぎる。ハムスターレベルの拙者の脳みそでは到底理解できん。そこで、ちょいと調べてみた。「フェロモンとは?」

フリーは百科事典「Wikipedia」によると、
『フェロモン(pheromone)は、動物または微生物が体内で生成して体外に分泌後、同種の他の個体に一定の行動や発育の変化を促す生理活性物質のことである。』

解るような解らないような、、、つまり、よう解らん。まあ、「何か出して相手の気を引く」くらいのことは解った。さらに、もう少し例えの解りやすい説明がったので載せておきます。

『蛾の雌が雄を誘引する様がファーブルの『昆虫記』にも記されており、フェロモンの存在は当時から推測されていた。当初、同種の動物間で情報伝達される外分泌物は「エクトホルモン」と名づけられていた。しかし、1959年にカールソン(Peter Karlson)とブテナント(Adolf Butenandt)によって、ギリシャ語の「pherein(運ぶ)」と「hormao(刺激する)」を合わせた「pheromone(刺激を運ぶもの)」という語が作り出され、定着した。
フェロモンは、極めて低濃度でその効果を果たすものが多い。それはホルモンなどと共通の性質である。その意味で、いわゆる臭いによる情報伝達とはまた異なったものである。』

つまり、”ニオイ”ではないらしい。下の画像のようにホルモンの分泌や性欲をつさどる「視床下部」というところにフェロモンを感じたことが伝わるららしい。濃度は1/1兆分だという。すごい少量だ。びっくりだぜ!
臭いとフェロモン伝達経路の違い

フェロモンは、数種類あるそうですが、一般には、性的に発情(興奮)を誘発させる性フェロモンが有名だそうな。まあ、自分らもフェロモンって言ったらこの「性フェロモン」を連想しますね。
と言うことで、今回、そのフェロモンを成分とした「香水」を紹介することにしたわけです。まあ、女が男を”男が知らずに”落とせる「魔性の香水」。つまり、”媚薬”ってことですかね。
もし、自分が好きになった女性がこんなの使ってたらショックだなあ。いやまあ、それでもいいか。

詳細については以下の画像やリンクからどうぞ。ショップの頁へ行けます。

元祖ズール トワレ(フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

 

その他のフェロモン香水

ズール  For Men(男性用フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

元祖ズール(フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

ズールイネミス PX (男性用フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

ズールイネミス PX(女性用フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

ズールイネミス  (女性用フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】

ズールイネミス  (男性用フェロモン香水)【メキシカンアロエ オンラインショップ】